通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
ゲーム > ハードウェア(ゲーム機) > 家庭用ゲーム機 > セガ
セガサターン
辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・ハード編 (GHARD)
読み:セガサターン
外語:SEGA SATURN
品詞:商品名

セガの開発した高性能ゲーム専用機。日立製作所製の32ビットマイクロプロセッサー(SH-2)を2個用い、64ビット級だとアナウンスされていた。1994(平成6)年11月22日発売。

隠れた実力を秘めていることは確実であるが、サードパーティーの数やソフトのラインナップなどで圧倒的にPlayStationに負けてしまった。元々は PlayStation と同じく対任天堂を銘打って作られた高性能機で、任天堂関連の流通機構を排除するために自社で流通機構を設置したが、ソニーの作った流通ほど画期性がなく、それも失敗の諸因となった。セガサターンの後期リリース版は白色ボディー "セガサターン・シロ" となり、藤岡弘氏を起用したイメージキャラクター "せがた三四郎" が人気を呼んだが、後継機のドリームキャスト登場とともに星となった。

なお、ゲームコピー防止のためのハードウェアプロテクトがあり、CD-Rはハード的に読み込む事が出来ない(音楽CDはこの限りではない)。

セガサターン
セガサターン

セガサターン シロ
セガサターン シロ

リンク
関連するリンク
http://www.sega.co.jp/
用語の所属
セガ
SS
関連する用語
ジェネシス
ビット (性能)
マイクロプロセッサー
日立製作所
SH-2
ビジュアルメモリ
サードパーティー
ハードウェア
ドリームキャスト
デスクリムゾン
PlayStation
任天堂
コピー
CD-R
SSKEY

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic