通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
ゲーム > ソフトウェアと関連する語 > ジャンル別 > RPG
タオルケットをもう一度2
辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・ソフト編 (GSOFT)
読み:タオルケットをもういちど-ツー
外語:taoruketto wo mouitido 2
品詞:商品名

かなしみホッチキス製作による、Windows用の同人ゲームシリーズ「タオルケットをもう一度」二作目。副題込みで「タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ)」と題されている。

目次
ゲームの仕様
基本情報
オリジナル版
関連作品
作品の概要
ゲーム内容

ロールプレイングゲームである。ストーリー重視。

フィールドを移動してストーリーを進めていくウルティマスタイルを用いたフィールド移動型(ウルティマスタイル)のRPGで、「RPGツクール2000」を使用して製作されている。

バージョン

本作には複数のバージョンが存在する。

ストーリー

「3」より若干未来の世界を舞台としている。

主人公の少年と、人の言葉を話す「牛」(愛称、牛ちゃん)、ヒロインの「ぱりぱりうめ」は田舎の村でごく普通に暮らしていた。しかし、平和は長くは続かなかったのである。

ある日、牛ちゃんはUFOに乗った宇宙人にさらわれた。主人公はある夜、愛しの牛を追いかけて行方不明になった。

愛しの主人公を探しに出るヒロインぱりぱりうめだったが、事態はあらぬ方向へ。物語はやがて人間対宇宙人の戦いへと移り、しかし人々は次々に強力な宇宙人に倒されていった。

主人公とヒロインは、果たして無事に結ばれるのだろうか。

作品の特徴
ゲームシステム

主人公の標準の名前は「主人公・♂」。さすがにこのままでは愛がないので、何かしらの名前を付けてあげる必要があるだろう。なお、Escキーで一文字削除である。

同時に行動できるのは四人まで。それ以上は、別行動や別れがある。

補足

3にも登場した名「ぱりぱりうめ」がヒロインの名だが、名前が同じだけで別のキャラである。

また3に登場した様々なキャラが再登場する。3に登場した37歳の変態「ポンのお婿さん」は、本作では60歳になっている。とは言え、両者にストーリーの繋がりは殆どない。

なお、2はとても残酷で救いようのない、グロい鬱ゲーであるので注意。

登場人物

主要な登場人物。

主人公
主人公の少年。牧場で牛を飼育する。
宇宙人に誘拐された後は、沢山のクローンが作られる。
ぱりぱりうめ
ヒロインの少女。略して「PPU」。主人公に恋心を抱く。恋のライバルは牛!
二本足で歩ける牝牛。主人公のことが好き。
光恵さん
都会のテレビ局の女子アナ。かなり性格が悪い。
続編の1でも名前だけは登場するが本編には現われない。但し1のゲームオーバー画面には登場。
ケツあご博士
山の上の研究所で研究をしている科学者の女性。
ピンク色の髪で、白衣を着ている。
本編登場は2のみだが、続編の1では愛称「あごちゅ」として、攻撃時効果で白衣やメイド服を着て登場。
ダウンロード
  1. タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ)1.2 http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se454631.html
  2. タオルケットをもう一度2(唐揚げたんぽぽ)1.04 http://www.freem.ne.jp/game/win/g01720.html
  3. タオルケットをもう一度 (2010-11-23) 1.01
リンク
用語の所属
ゲーム
ロールプレイングゲーム
タオルケットをもう一度
鬱ゲー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic