通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
趣味とスポーツ > 二次元趣味 > キャラクター > マスコットキャラ
神威がくぽ
辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:かむい-がくぽ
外語:CAMUI Gakupo
品詞:人名

株式会社インターネットより発売された音声合成ソフトウェア「がくっぽいど」の、イメージキャラクターの名。

目次
特徴
キャラ

キャラクターデザインは三浦健太郎、音声はシンガーソングライターのGackt(神威楽斗、Gacktは当時の芸名、現在はGACKT、以下同)が担当した。

適応

得意な音域が「A1〜C4」とされており、男声らしい低音域を得意とする。

女声VOCALOIDばかりの中に、新風を吹き込むことが期待される。

設定
公式設定

「がくぽ」は、音声を担当したGacktのもじりであるが、キャラ自体には特別な設定は与えられていないようである。

特徴は、侍であり、ポニーテールに左右二本の横髪、アホ毛、腰に武器として「楽刀・美振(がくとう・みぶり)」という刀のような楽器を持ち、幻想的な服装をしている。

キャラクター自体も、個人利用であれば二次創作が認められており、作画者である三浦健太郎も、描きやすいデザインにするよう努力したとしている。

武器「楽刀」は、「美しく相手に振り下ろすことにより、相手の体にあるビート感を刺激し、相手を感化したり、仲間と共に音楽を楽しんだりする楽器」と設定されている。この設定により、がくぽが武器を持つ違和感、抵抗感を無くすこととした。

非公式設定

がくぽの公式イラスト発表以降、発売前からがくぽの絵を用いた動画がニコニコ動画に氾濫した。

初音ミクが「ネギ」であったので、がくぽがどうなるか心配されたが、色が紫色ということで余裕で「茄子」に決定。

がくぽのはじめて

がくぽの、ニコニコ動画におけるはじめて記録。

リンク
関連するリンク
がくっぽいど|株式会社インターネット
関連する用語
がくっぽいど
DTM

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic