通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 鉄道会社 > 地域別 > 近畿運輸局管内 > 和歌山
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 鉄道会社 > 大手私鉄 > 南海
鉄道・バス > 切符など > 鉄道用カード > 磁気カード > スルッとKANSAI > 加盟社局
鉄道・バス > 切符など > 鉄道用カード > ICカード > PiTaPa > PiTaPa加盟社局
南海電気鉄道
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道事業者編 (RCOMP)
読み:なんかいでんきてつどう
外語:Nankai Electric Railway Co.,Ltd
品詞:会社名

大手私鉄の一つ。スルッとKANSAIPiTaPaに加盟している。

目次
概要
基本情報
株式
主要事業
路線
概況

総営業キロ154.8km。

大きく三つに分けられ、8路線と1鋼索線で営業し、更に1路線で第二種鉄道事業者として乗り入れしている。

路線一覧

全路線は次のとおり(順不同)。大きく三つのグループに分けられ、ラインカラーが付けられている。

特徴
沿革

周辺の鉄道と次々に合併し、また戦時合併も経験した。

状況

合併を分割を繰り返した複雑な社史を持つ鉄道会社である。

全線複線化に続いて複々線化をするなど発展を続けたが、この背景には並行する阪和電鉄(現JR阪和線)との競争があった。

戦時体制に入り、1940(昭和15)年にその競争相手の阪和電鉄を合併するが、1944(昭和19)年に突然旧阪和電鉄は国策命令で国に買収され、南海鉄道も近鉄に合併することになった。

戦後、高野山電気鉄道を南海電気鉄道に改称した上で、旧南海鉄道部分を含めて近鉄から独立、その後は再び阪和線との激しい競争を繰り広げている。

リンク
関連するリンク
http://www.nankai.co.jp/
用語の所属
大手私鉄
関連する用語
スルッとKANSAI
アーバンネットワーク
日本国有鉄道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic