通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 設備 > 軌道 > 形態
複線
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:ふくせん
外語:double track line
品詞:名詞

上下線に線路が分かれていること。

特徴

単線と比べ、正面衝突の危険性が皆無となる、列車本数を数倍にできる、などの利点がある。

一方、単線より必要な土地面積が多くなり、必要な線路設備が増えるため維持費用が高くなるなどの難点もある。

日本では、1876(明治9)年、新橋〜品川が複線化されたのが最初。

リンク
関連する用語
単線
複々線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic