通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 設備 > 軌道 > 形態
単線
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:たんせん
外語:monoline
品詞:名詞

上下の列車が、同じ一本の線路を使用する路線のこと。

目次
概要

主として列車密度が少ない線区に導入される。

また、地理的な制約から複線以上に出来ない箇所に線路を引く場合も、妥協として単線になることがある。

特徴

必要な土地面積が少なく済む、必要な線路設備が少ないため維持費用が安く済む、などの利点がある。

逆に、運転停車の必要や正面衝突の危険性がある、ある一定以上の列車密度には対応できない、などの欠点や問題がある。

リンク
用語の所属
線路
関連する用語
複線
複々線
単線並列

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic