通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 種類 > 恒星 > 種類 > 変光星 > 変光星 > 激変星 > 超新星
IIb型超新星
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:に-ビー-がたちょうしんせい
外語:Type IIb supernova
品詞:名詞

II型超新星のスペクトルによる分類で、スペクトルに観測される水素の輝線が弱いもの。

目次
概要

初期にはII型超新星らしく、弱いながらも水素の輝線が見られるが、やがて消失し、その後代わりに中性ヘリウムの輝線が見られる。

中性ヘリウムの吸収線を特徴とするIb型に似ていることから、IIb型と命名されたものと思われる。

特徴
爆発

IIn型超新星は水素外層を大量に残したまま爆発するのに対して、IIb型超新星は水素外層が僅かしか残っていない星の爆発である。ゆえに、水素の輝線は弱く、すぐに消失してしまう。

更に、爆発後に中性ヘリウムの細い輝線が見られるのが特徴である。

II型超新星は、爆発前に星の周囲に放たれた物質に、超新星爆発した恒星からの衝撃波がぶつかり、ゆっくりと膨張しながら発光していると考えられている。

つまりその光がヘリウムということは、その周囲の物質がヘリウムに富んでいるということである。IIb型超新星は、超新星爆発前に恒星はヘリウム層を失っていたと考えられる。

超新星

知られるだけでも次のようなIIb型超新星が観測されている。

リンク
用語の所属
超新星
II型超新星
2B
関連する用語
IIn型超新星

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic