通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > ロケット > 名称 > 日本 > NASDA系 > 輸送機等
こうのとり3号機
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:こうのとり-さんごうき
外語:HTV3
品詞:固有名詞

こうのとり(HTV)の3号機。JAXAの資料では『「こうのとり」3号機』と書かれている。

目次
情報
基本情報
沿革
特徴
ペイロード(主要積載物)

水や食料など主要なものは、従来通りと見込まれる。

この他、CubeSatと呼ばれる箱型の小型衛星が計5個が搭載され、ピギーバック衛星として打ち上げられた。

小型衛星

小型衛星は「CubSat規格」として規格化されている。衛星専用の搭載ケースに5機搭載し、H-IIBロケット3号機で打ち上げられた。

搭載された小型衛星は、次の5機である。

この衛星搭載ケースは一旦きぼう船内に搬入された。きぼうで「衛星搭載ケース」を取り付けた「親アーム先端取付型実験プラットフォーム」をきぼうエアロックに取り付けて船外に搬出、これを「きぼう」ロボットアームで把持、ISS飛行方向の反対側下方45°に向けた後、衛星搭載ケース内のバネにより衛星を放出した。

これら衛星は、最大100日程度で大気圏に突入し、ミッションを終了する。

打ち上げまで

作られたこうのとり3号機は、種子島まで船で運ばれ、その後種子島宇宙センターまで陸送された。

天候は万全ではなかったが、2012(平成24)年7月21日に、予定通り打ち上げられ成功した。

リンク
用語の所属
こうのとり
関連する用語
国際宇宙ステーション
H-IIBロケット
こうのとり2号機
こうのとり4号機

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic