通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > 骨格・核 > ステロイド核
ケノデオキシコール酸
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:ケノデオキシコールさん
外語:CDCA: Chenodeoxycholic acid
品詞:名詞

胆汁酸の一種、一次胆汁酸であるステロイド人間では胆汁酸中の数%を占める。劇薬指定。

目次
物質の情報

ケノデオキシコール酸
ケノデオキシコール酸

常温では白色結晶または結晶状粉末。

物質の特徴

胆汁の流れを良くしたり胆石を溶かす働きがあり、医薬品としても使われている。

リンク
物質の所属
胆汁
胆汁酸
一次胆汁酸

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic