通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > 骨格・核 > ステロイド核
ステロイド
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:ステロイド
外語:steroid
品詞:名詞

脂質の代表的なものの一つ。

目次
概要

ステロイド核と呼ばれる、共通の骨格構造を持つ物質の総称である。

ステロイド核
ステロイド核

あるいは、薬剤であるステロイド剤、もしくはその成分であるステロイドホルモンを総じた呼び方でもある。

特徴

ステロイドの最も基本的な化合物はコレステロールで、真核生物はコレステロールで生体膜を形成している。その他に、様々な物質の原料としている。

ステロイドには、次のようなものがある。

また、ステロイド核に水酸基が付いたもの、つまりステロイドのアルコールをステロールといい、この核となる構造をステロール核という。

ステロール核
ステロール核

リンク
物質の特徴
ステロイド核
関連する物質
ステロイドホルモン
コレステロール
ビタミンD
テストステロン
エストラジオール
関連する用語
ステロイド剤

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic