通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 器官 > 排泄系 > 泌尿系 > 尿路・臓器
ボウマン嚢
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:ボウマンのう
外語:Bowman's capsule
品詞:名詞

腎小体の一部で、糸球体を包み込む袋状の器官。

特徴

糸球体より沁み出てきた原尿を受け止める働きを持つ。

ボウマン嚢は近位尿細管に繋がっており、原尿は尿細管の起点、近位尿細管へと流れてゆく。

リンク
器官の所属
泌尿器
腎臓
ネフロン
腎小体

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic