通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 視覚芸術・ビジュアルアート > 絵画 >
マゼンタ
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:マゼンタ
外語:magenta
品詞:名詞

の一つ。鮮やかな赤紫色。

目次
概要

補色の三原色の一つであり、マゼンタは、光の三原色の一つである補色となる。

カラー印刷において、インクやトナーの色として使われている。

赤系統の色であり、暖色である。

色調

光の三原色では、R=255、G=0、B=255 (#FF00FF) が相当する(緑の補色)。

CMYKで、C=0%、M=100%、Y=0%、K=0% がマゼンタである。

CMYKからRGBへの換算は様々あるが、ネットの色辞典原色大辞典によると、マゼンタは#e4007f [R:228 G:0 B:127]が相当するとのことである。

リンク
関連する用語
三原色
CMYK
減法混色

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic