通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 種名 > 真核生物 > 動物界(後生動物) > 真正後生動物亜界 > 左右相称動物 > 新口動物上門 > 脊索動物門
人類
辞書:科学用語の基礎知識 生物名・動物編 (BBNA)
読み:じんるい
外語:mankind
品詞:名詞

人間ヒト。人間を他の生物と区別して呼ぶ時に用いられる表現。

目次
概要

生物学分類学上は、ヒト科ヒト亜科ヒト族ヒト亜族に属する生物群をいう。

ヒト亜族の生物のうち、現存しているのは我々人間、つまりホモ・サピエンスのみである。

人類と言った場合は、旧人や原人(後述)といった、既に絶滅した化石人類を含めて言う。

特徴
分類

人類は猿の系統から分岐して生まれた。このため、初期の人類は猿と大差なかったとみられている。これが進化して現生人類となる。

人類は、進化段階によって、猿人・原人・旧人・新人に分けられる。

但し、必ずしも猿人→原人→旧人→新人の順に進化した訳ではなく、あくまで進化段階を表わす目安である。

明確な定義があるわけではないが、概ね次のように分けられる。

ホモ属以外のヒト亜族を猿人といい、それ以降を原人、旧人、新人と分ける。

猿人
原人
旧人
新人
リンク
関連する用語
ヒト
人間
化石人類
人類の三大タブー
宇宙人
人種

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic