通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 電気工学 > 回路 > 電源回路 > 共振
共振回路
辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:きょうしんかいろ
外語:resonance circuit
品詞:名詞

コイル(L)とコンデンサー(C)が存在する回路のこと。LC共振回路とも。大きく、直列共振回路と並列共振回路に分けられる。

特徴

誘導性リアクタンス容量性リアクタンスが存在する回路であり、両者が相殺する周波数においては、並列共振ではインピーダンスが最大に、直列共振では最小になる。

リンク
関連する用語
LC共振回路
Q (共振回路)
ダンピング抵抗
誘導性リアクタンス
容量性リアクタンス
インピーダンス
コイル
コンデンサー
共振周波数
パラメトロン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic