通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 機材
放射線測定器
辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:ほうしゃせん-そくていき
外語:Geiger counter
品詞:名詞

放射線を測定する機械。ガイガーカウンター。

目次
概要

α線β線γ線といった様々な放射線を検出するための装置。

様々な検出方法があるが、いずれにせよ測定器はランダムに入射する放射線の数を数えているものであるため、ある程度の時間計測し、その平均を取るなどしないと安定した結果が得られない。

加えて、測定器は計測に際して、入力値と出力結果を結びつけるための較正(キャリブレーション)と呼ばれる作業が必要である。

特徴
性能

その性能は、装置によりピンキリである。安物が正確な値を出すわけは無いが、高くてもまがい物は正確な値を出さない。

放射線測定器は、地球の裏側で核実験をしたり発電所が爆発したりしても反応するので、実生活ではあまり役に立たない製品である。病院近くで計測すると、院内でのX線検査に反応するものもある。また、宇宙から常に降り注いでいる放射線(宇宙線)にも反応する。

種類

測定対象ごとに、様々な検出方法が用いられる。様々あるが、主なもののみ以下に紹介する。

リンク
関連する用語
放射線
シュレーディンガーの猫

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic