通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物理 > 現象・状態 > 三態・三相 > 状態変化
沸騰
辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:ふっとう
外語:boiling
品詞:さ変名詞

物質が加熱されたり減圧されたりすることで、激しく泡立ちながら液体気体に変わっていくさま。

概要

物質は沸点で沸騰するが、沸点は物質ごとに、圧力で決まる。

揮発性が高い液体は、沸点未満であっても表面から蒸発(揮発)する。温度を上げていき、やがて沸点に達すると、液体の内部からも気泡となって気化する。これが沸騰である。

リンク
用語の所属
構造相転移
物質の三態
関連する用語
気化

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic