通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 器官 > 生殖系 > 雌性
流産
辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:りゅうざん
外語:abortion
品詞:さ変名詞

妊娠22週未満で妊娠が中断してしまうこと。

目次
概要

妊娠反応が陽性と出て、子宮内に胎児あるいは胎嚢が確認された後で、その胎児の成長が停止または胎児が死亡した状態、かつ妊娠22週未満である場合をいう。

妊娠22週というのは、法的に母体外で生命を保持することができるとみなされる日数であり、これ以降に起こる妊娠の中断は、流産ではなく死産と呼ばれる。

特徴

流産の原因の多くは、胎児の染色体異常先天性疾患がある場合で、胎児が子宮内で死亡した場合である。

子宮内に残存物がある場合は、子宮内容除去術が必要となる場合がある。

リンク
関連する用語
出産
死産

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic