通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > > 旧暦 > 二十四節気
芒種
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:ぼうしゅ
品詞:名詞

二十四節気の一つで、節気。季節は

目次
概要

太陽黄経が75°の日。

太陽暦では、定気法で6月6日頃。

特徴

冬至から数えて12番目、立春から数えて9番目。

気候

田植えの時期。この頃に梅雨入りする。

由来

芒種の芒(のぎ)とは、イネ科植物の果実の先にある刺のこと。

芒種はそのような植物の種を撒く日を言った。

但し現在では5月の前半頃には既に種まきをする。

前後の節季

(11)小満 → (12)芒種 → (13)夏至

リンク
用語の所属
二十四節気
皐月
関連する用語


[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic