通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 用語 > 同位体・原子力 > 発電 > 原子炉 > 動作による分類
転換炉
辞書:科学用語の基礎知識 電力編 (NPOW)
読み:てんかんろ
品詞:名詞

原子炉のタイプの一つで、制御方式や運用目的による分類の一つ。

目次
概要

高速炉の一種で、減速材を使用せず、冷却材ナトリウムを使う。

通常の高速炉では核燃料にならないウラン238トリウム232を反射材として用いると、中性子と反射材が反応し、核燃料として使えるプルトニウム239ウラン233が得られる。

特徴

このように、原子炉を運転しながら同時に原子核変換を行なわせることを目的とした炉を転換炉という。

また、さらに消費された以上の燃料を作り出せる炉を増殖炉と呼ぶ。

リンク
用語の所属
原子炉
高速炉
関連する用語
増殖炉
核燃料

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic