通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 視覚芸術・ビジュアルアート > 絵画 >
銀色
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:ぎんいろ
外語:silver
品詞:名詞

の一つ。金属光沢のある灰色。白金色/白銀色(しろがねいろ)とも。

目次
概要

元素であり貴金属でもある「」の色。

光沢の有無が重要な要素となる色であるため、その情報を持たない色空間では正確に表現することは出来ない。

特徴

灰色を呈するものに金属光沢を与えると銀色となる。

銀以外にも、殆どの金属は銀色を呈している。銀よりも多く産出される鉄なども単体では銀色であるが、鉄は錆びやすくすぐに色が変わってしまうため、鉄色という名前にはならなかった。

近似色

近似する色に、次のようなものがある。

リンク
用語の所属

関連する用語
灰色

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic