通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 用語 > 純・混合系
自然科学 > 化学 > 有機物
高分子化合物
辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:こうぶんしかごうぶつ
外語:polymer compound
品詞:名詞

分子量が10,000以上の分子から構成される化合物

低分子量の純物質と違い、様々な分子量を持つ分子で構成されている。一部の蛋白質を除いて、同一の名称を持つ物質でも分子量は一定ではない。

この物質はアモルファスであり、一見固体に見えても実際は液体のように構造は不規則である。液体になるものでも明確な融点を持っておらず、気体にはならない。加熱を続けるとやがて分解する。

天然に存在する生体高分子化合物は多糖類、蛋白質、核酸などがある。人工的に合成された物は、ナイロン、ポリエチレン、シリコン樹脂などがある。

リンク
用語の所属
分子 (物質)
関連する用語
アモルファス
多糖類
蛋白質
核酸
分子量
化合物
純物質

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic