通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 電圧
12V
辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:じゅうにボルト
外語:12V
品詞:名詞

電源電圧の一つ。直流交流がありうるが、この電圧は主に直流(DC)の「DC12V」が使われている。

概要

通信回線ではこれより高い電圧を使うこともある(例えば電話回線48V)が、電子回路ではこれが最大となることが多い。

プラス電源とマイナス電源が存在する。

単独で使う場合は+12Vが多い。

−12Vを単独で使うことは少なく、+12V/GND/−12Vの組み合わせで用いることが多い。

リンク
用語の所属
電源電圧
12
関連する用語
DC12V

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic