通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電(電子回路) > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > IC(集積回路) > 74シリーズ
74273
辞書:科学用語の基礎知識 半導体商品名編 (INIC)
読み:ななよん-にーななさん
外語:74273
品詞:名詞

74シリーズの一つ。高速CMOS版の74HC273などがある。別名「Octal D-type flip-flop with reset; positive-edge trigger」。8回路のDタイプ・フリップフロップ(DFF)ラッチICである。

目次
特徴

20ピンICである。端子はVCC/GNDの他は、データ入力D0〜D7と、信号出力Q0〜Q7、マスターリセット入力の ̄(MR)、クロック入力のCP端子がある。

74273端子接続図
74273端子接続図

動作

データ入力D0〜D7にデータを入れた後、クロック入力のCPが立ち上がると、信号出力Q0〜Q7がその内容となり、そのまま維持される。

また、 ̄(MR)をHにすると、内部のフリップフロップがクリアされる。初期化の際などに使用される。

用途

現在は8255などが入手困難になってきたため、その代替の選択候補の一つである。

これは一方向のみだが、特にOUTポートに適する。

例えばCPUのデータバスD0〜D7を74273のD0〜D7に繋ぎ、CPUのライト信号( ̄(HWR)等)をCP端子に繋ぐだけで良い。CPUリセットや電源投入時にはLになるように、そのような信号を作って ̄(MR)端子に入力するようにすれば更に良い。

リンク
用語の所属
74シリーズ
フリップフロップ
関連する用語
8255
74541

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic