通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品 > x86系 > AMD
Athlon XP-M
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名x86編 (INCPU86)
読み:アスロン-エックスピー-エム
外語:Athlon XP-M
品詞:商品名

AMDの開発した、RISCアーキテクチャーベースIntel互換マイクロプロセッサーのひとつ。AMD Athlon XPシリーズの一つで、薄型軽量ノートパソコンからデスクトップパソコン置き換えノート(通称デスクノート)まで対象とする製品。

低電圧版、スタンダード版、メインストリーム版、デスクトップリプレースメント(DTR)版の4クラスに分けで商品展開されている。シリーズ通してFSBは266MHzであるが、一部に200MHzのものがある。

シリーズ中最も注目される低電圧版は、2003(平成15)年3月12日に1400+/1500+/1600+/1700+/1800+が発表された。追って6月17日に1900+/2000+が追加発表された。このうち1400+〜1700+まではThoroughbredコア、1800+以降はBartonコアである。TDPは25W、電圧は1.05〜1.25V、パッケージはμPGAである。

スタンダード版はTDPが35Wである。低電圧版の全モデルナンバーに加え、Bartonコアの2200+がある。

メインストリーム版はTDPが45Wである。スタンダード版の全モデルナンバーに加え、Bartonコアの2400+/2600+がある。対象はデスクノートで、省電力技術のPowerNow!を搭載する。

最後にデスクトップリプレースメント(DTR)版はTDPが70Wである。全モデルともにThoroughbredコアで、2000+/2200+/2400+/2600+が用意され、追って2800+が発表された。対象は高性能なデスクノートで、省電力技術のPowerNow!を搭載する。

リンク
用語の所属
AMD
XP
関連製品
Athlon XP
関連する技術用語
Thoroughbred
Barton
PowerNow!

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic