通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 設計
PowerNow!
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:パワーナウ
外語:PowerNow!
品詞:固有名詞

AMDの開発した、モバイルプロセッサー用の省電力技術

この機能は、2000(平成12)年6月27日に発表されたK6-2+の533MHz版、550MHz版より正式に対応が表明された。

目次
概要

3種類の動作モードを持つ。

動作

オートマティック・モードは、CPUだけではなく、オペレーティングシステム(OS)側の対応も必須である。

調整要件である「CPU使用率」をモニタリングするのはOSの仕事であり、これを元にOSはCPUを操作して動作モードを逐次変更することになる。

動作クロックは、FSBに対する逓倍であり、PowerNow!では0.5倍単位で、かつ定められた範囲内でクロックを選択する。

動作電圧も、数ステップに分けられた中で必要に応じて切り替えられる。対応する電圧はCPUによって違う。

対応製品
対抗
リンク
関連する用語
AMD
Cool'n'Quiet

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic