通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > ロケット > 名称 > 日本 > NASDA系 > ロケットエンジン
LE-5B
辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:エルイーファイヴ-ビー
外語:LE-5B
品詞:固有名詞

H-IIAロケットの第二段エンジン。

目次
概要

液体燃料ロケットエンジンである。2001(平成13)年8月29日H-IIAロケット試験機1号機(H-IIA・F1)として初発射され、無事に成功した。

開発は三菱重工業。

仕様
特徴

H-IIロケットで使われた液体燃料ロケットエンジン「LE-5A」の改良型である。

2002(平成14)年2月4日H-IIAロケット試験機2号機(H-IIA・F2)では、世界初の再々着火試験に成功している。日本の誇るLE-5Bは、この再々着火技術により、衛星を直接静止軌道に載せることができる、世界の常識をうち破る画期的なエンジンである。

なお、H-IIAロケット14号機(H-IIA・F14)以降は、噴射器やミキサーの設計変更が施された「LE-5B-2」が採用されている。

リンク
関連するリンク
エンジン燃焼試験
用語の所属
H-IIAロケット
液体燃料ロケット
液水液酸エンジン
5B
関連する用語
LE-5B-2
LE-5A
LE-5

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic