通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品
SPC700
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:エスピースィーななひゃく
外語:SPC700
品詞:商品名

スーパーファミコンの音源用プロセッサーの一つ。型番SONY SPC700。

概要

当時のソニーのハードウェアエンジニア久夛良木健により設計され、これがスーパーファミコンに採用された。

スーパーファミコンのサンプラー音源は、DSPである「S-DSP A」と、制御用の8ビットマイクロプロセッサー「S-SMP」で構成されており、うちS-SMPをSPC700という。

SPC700は6502に近い動作をするが、機械語の互換性は無い。CPUとは独立して、2.048MHzで動作している。

リンク
用語の所属
マイクロプロセッサー
関連する用語
6502

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic