通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
ゲーム > ハードウェア(ゲーム機) > 家庭用ゲーム機 > 任天堂
スーパーファミコン
辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・ハード編 (GHARD)
読み:スーパーファミコン
外語:SUPER FAMICOM
品詞:商品名

任天堂の家庭用汎用ゲーム機第二弾。型番 SHVC-001。1990(平成2)年11月21日発売、標準価格25,000円。Nintendo64発売により9,800円の廉価版が登場、さらにその後7,800円の廉価版も発売された。

CPU はファミコンで使われた 6502 の上位互換 65C816 3.58MHz。メインメモリー128Kバイト、VRAM 64Kバイト、サウンドRAM 64Kバイト。画面解像度は、256×448(プログレッシヴ・スキャン時)又は512×448(インタレース時)で32,768色中標準で256色、特殊モード時で2,048色のインデックスカラー。サウンドにはカスタムDSPを用いることで、ステレオ4ビットADPCM、及び8チャンネルの 44kHzステレオPCMを実現している。

本体を安く売り、ソフトを高く売ると言う、有名な任天堂商法がそのまま採用されているゲーム機である。当時は他に乗り換えるだけのマシンが無かったためこの機種も大ヒットした。他のライバル機としては、セガのMEGA DRIVE、NEC の PC エンジンなどがあった。スーパーファミコン時代の末期にはソニーのPlayStationが登場し、スーパーファミコン時代の終焉を迎えることになる。

スーパーファミコン
スーパーファミコン

リンク
関連するリンク
http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/
用語の所属
任天堂
SF
SFC
関連する用語
6502
65816
SPC700
プログレッシヴ・スキャン
インタレース
RAM
DSP
ADPCM
ステレオ
PCM
ソフトウェア
ファミリーコンピュータ
セガ
メガドライブ
NEC
PCエンジン
PlayStation
ソニーコンピュータエンターテイメント

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic