通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 人工衛星 > 観測衛星
WEOS
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ウェオス
外語:WEOS: Whale Ecology Observation Satellite
品詞:固有名詞

鯨生態観測衛星。愛称は "観太くん"。

この衛星は、旧文部省 宇宙科学研究所(ISAS)の研究者、千葉工業大学 林友直教授の研究室で学ぶ大学生と大学院生たちが開発した手作りの衛星である。

鯨に取り付けられたプローブ(発信器)の信号を受信して鯨の生態を探るための観測を行なう。

2002(平成14)年12月14日H-IIAロケット4号機(H-IIA・F4)で、ピギーバック打ち上げ方式により打ち上げられた。

衛星側は順調のようだが、しかし一年半以上経ってもなお鯨にプローブが取りつけられておらず、当初の目的は未だ実現していないようだ。

リンク
関連するリンク
http://www.it-chiba.ac.jp/intro/whale/
打ち上げに用いたロケット
H-IIAロケット4号機
ピギーバック打ち上げ方式
関連する用語
NASDA
ISAS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic