通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム > ユーザーIF > GUI(画面) > 視覚効果
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Windows > 関連語
電子計算機 > ソフト > システム > API・BIOS・ドライバー > Windows・MS-DOS
コモンコントロール
辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:コモン-コントロール
外語:Common Controls
品詞:名詞

Microsoft Windowsの提供する機能の一種で、ツールバーやステータスバー、ツリービューといったようなもののこと。

目次
概要

コモンコントロールは、Windowsが当初よりUSER32.DLLで提供していたGUI機能(スタティックコントロール、ボタンコントロール、エディットコントロールなど)に追加する、新たなGUIを提供するものである。

この機能はcomctl32.dllというライブラリで提供されており、バージョンが上がるごとに機能も増えている。

機能の一覧

具体的には、次のような機能を提供する(以下順不同、comctl32.dll 4.71まで)。

リンク
ソフトウェアの稼働環境
Microsoft Windows
関連する技術用語
comctl32.dll
USER32.DLL

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic