通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム > ライブラリ > Windows・MS-DOS
USER32.DLL
辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ユーザーさんじゅうに-ドット-ディーエルエル
外語:USER32.DLL
品詞:名詞

32ビット系Microsoft Windowsで、GUIベースのユーザー・インターフェイスを管理するライブラリ。

目次
概要

主としてUSER32.DLLは、GUIを実現する上で不可欠なウィンドウの作成と制御を担当し、ウィンドウ枠、タイトルバー、メニューなどの処理を行なう。

また、キーボードマウスからの入力を処理するのもUSER32.DLLである。

機能
GUI機能

その他に、次のような従来からある基本的なコントロールを提供する。

上記以外の、Windows 95以降から採用されたようなコントロールは、コモンコントロールとしてcomctl32.dllが担当している。

Windows XP

Windows XPからは抜本的な改良が入り、仕様が大きく変わった。

従来のコントロールの処理については、描画はUXTHEME.DLL、制御はコモンコントロールと同じくcomctl32.dllが受け持つようになった。

リンク
ソフトウェアの稼働環境
Microsoft Windows
関連する技術用語
comctl32.dll
コモンコントロール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic