通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 用語・俗語 > 技術
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > ATA(IDE)
スレーブ
辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:スレーブ
外語:slave
品詞:名詞

同等の機能を持つデバイスバス型接続したとき、自分が持っている制御機能を使わず、マスターの制御下に置かれるもの。英語の原義で「奴隷」。対義語はマスター

特徴

身近なところでは、IDE(ATA)がこの制御方式をとる。

また、DNSで、secondary name serverのことをslave server、primaryをmaster serverと呼ぶこともある。これはbind系のnamed.confがprimary/secondaryではなく、master/slaveであるためと思われる。内部処理で、masterはデータベースを持ち、slaveはデータベースをmasterからもらうという差から来たものと思われる。

リンク
用語の所属
IDE
ATA
BIND
関連する用語
マスター
セカンダリ
デバイス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic