通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙関係者 > 宇宙旅行者
チャールズ・シモニイ
辞書:電算用語の基礎知識 技術用語人物編 (TYMAN)
読み:チャールズ-シモニイ
外語:Charles Simonyi
品詞:人名

世界で5番目の民間人の宇宙旅行者アメリカ合衆国プログラマー

目次
個人情報

17歳で渡米し、米Xerox社のパロアルト研究所で史上初のWYSIWYGのワードプロセッサー開発を担当した。

1981(昭和56)年に、創業して間もない頃のMicrosoftに入社、プログラマーとして活躍した。社の代表作でもある、Microsoft ExcelMicrosoft Wordを、ほぼ一人で作り上げた。

2002(平成14)年に退職し、その後はIntentional Software Corporation社を米ワシントン州ベルビューに設立し、現在に至る。現役職はPresident & CEO(代表取締役社長兼CEO)。

特徴
功績

変数の命名法の一つハンガリアン記法を考案した。これは後のプログラミング技法に大きな影響を与え、伝説のプログラマーとなった。

宇宙旅行

13歳の頃、モスクワ旅行の際にパベル・ポポビッチ宇宙飛行士に出会い、以来宇宙旅行を夢見たとされる。

そして2007(平成19)年4月7日、彼を乗せたソユーズTMA-10宇宙船は、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)へと向かった。

その後、ISSのモジュールЗаря(Zarya)へドッキングし、ISSで二人のロシア人飛行士と共に10日間滞在した後、既にISSにドッキングしているソユーズに乗って地球へと帰還する予定である。

旅費はこれまでより値上がりし、2000万ドル(約24億円)以上だと言われている。

リンク
用語の所属
宇宙旅行者
関連する用語
ソユーズ
国際宇宙ステーション

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic