通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置
パラレルポート
辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:パラレルポート
外語:parallel port
品詞:名詞

パラレル方式で通信を行なうポートインターフェイスのこと。

目次
概要

データは、複数組の信号線を用い、複数ビットを並列に送受信する。

一度に送受信できる量が多いため、かつてはシリアルポートより高速化でき、よく使われていた。しかし技術力が高まり通信が高速化してくると、各信号線間でタイミングを合わせる必要があるパラレル方式では限界が出てきて、やがてシリアルに移行することとなった。

特徴

パーソナルコンピューターでは、次のようなものが使われている。

従来は非常に低速だったプリンターポートも、IEEE 1284(EPPECP)などの規格により高速化が実現した。

リンク
用語の所属
ポート
パラレルインターフェイス
関連する用語
パラレル
パラレル通信
シリアルポート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic