通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 著名人・技術者 > プログラマー
ビル・ゲイツ
辞書:電算用語の基礎知識 技術用語人物編 (TYMAN)
読み:ビル-ゲイツ
外語:Bill Gates
品詞:人名

アメリカ合衆国の実業家であり、Microsoftの創業者の一人である。

目次
個人情報

イギリスにおける称号は名誉騎士。

好物はチェリーコーク。

特徴
家族

1994(平成6)年1月1日、同社従業員だったメリンダ・フレンチと結婚した。

子供は2人。

性格、趣味

性格は「わがまま」の一言に形容される。

彼のわがままぶりは有名で、「ガッデム!と叫ぶと上層部の首が何人か飛ぶ」などと表現された。

またかなりのゲームマニアであり、Microsoft Windows用GAME APIであるWinGもWindowsでゲームがやりたいと言う彼のわがままで、本来はWindows 95で採用するはずの物を早めて完成させたと言われている。

富豪

1995(平成7)年に米経済誌Forbesが発表した世界長者番付の一位となり、個人では世界一の資産家となった。

そして以降、2007(平成19)年まで同様に世界一を維持し13年間連続の世界一受賞となったが、2008(平成20)年には遂に3位に転落した。

公表されている総資産額は、次のとおり。

ちなみに個人で500億ドルを超える資産を持ったのは彼が世界初。

なお、1999(平成11)年時点で二位はMicrosoft共同創業者であるPaul Gardner Allenで、総資産は400億ドルだった。

功績など
略歴
Microsoft以前

小学生の頃からプログラミングに興味を持っていた。

友人のAllenと共にTraf-O-Data社を設立、ハーバード大学在学中の1974(昭和49)年に、Allenと共に世界初のマイコンキットであるMITSのAltair8800用のBASICインタープリターを作り、同時に社名をMicrosoftと改名した。

Microsoft

Microsoftのわがまま会長兼CEOとして君臨した。

CEOを辞任した後はCSAとなる。

2006(平成18)年6月15日に、2008(平成20)年7月で同社の第一線から退く旨、発表され、CSAの職はレイ・オジー(Lotus Notesの開発者)に委譲された。

引退後も会長職には留まり、主要開発プロジェクトの顧問を務めた。

CEO辞任

MicrosoftのCEOを2000(平成12)年1月27日付で辞任し、新たな役職CSA(最高ソフトウェア設計士)に就任した。

この人事については米連邦地裁に独占禁止法違反の事実認定を下され、会社の分割による和解案を示される可能性の高いMicrosoftが分割を阻止するための譲歩案としてCEO辞任を出してきた可能性が高いとの見方があるが、ビル・ゲイツ氏は裁判と人事は無関係であると強調し、それを否定している。

彼本人曰く、「これで自分が一番好きな技術の最前線の仕事に戻れる。それはソフトウェアの未来戦略を描くことで、非常に嬉しい」とのことで、Microsoftにとって後退ではなく前進であったらしい。

名誉騎士綬章

2004(平成16)年1月、慈善団体として慈善事業を行なってきたことが評価され、「世界的な事業への貢献」を理由として英国のエリザベス女王から名誉騎士の称号が贈られることになった。名誉騎士は外国人に与えられる最高位の称号である。

なお、名誉騎士というのは名誉教授の「名誉」と同様で、騎士号を得たわけではない。故にSirの称号は使用できないとされる。

尤も、彼は既に電子計算機業界の帝王である。帝王様が騎士程度の称号で喜んでいるのかどうかは不明。

CSA辞任

2006(平成18)年6月15日、2008(平成20)年7月でCSAを辞す旨発表された。同社の第一線から退くが、会長職は維持し、主要開発プロジェクトの顧問を務めるとされている。

リンク
関連するリンク
Bill Gates' Web Site
関連する用語
Microsoft
BASIC
Paul Gardner Allen
西和彦
Altair
下逸

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic