通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > プログラミング > 開発・工程・手法 > コーディングスタイル
ブロック (範囲)
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:ブロック
外語:block
品詞:名詞

処理のひとかたまり。処理プロック、などとも。

概要

C/C++を例にすると、if、for、whileなどは一定の範囲を処理のまとまりとし、この範囲を { } で囲んでブロックとする。

また特に何もなくとも、関数中に{}を書けば、その範囲はローカルなブロックとなる。

ブロック内で定義された変数などは、そのブロック内でしか参照できない。つまり、スコープはブロック内のみ限定になるということである。

リンク
関連する用語
プログラム
スコープ
生存期間

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic