通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 情報形式・ヘッダー情報
ヘッダー
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:ヘッダー
外語:header
品詞:名詞

情報やファイルの先頭に付けられている、その情報の素性などを表わす部分。末尾の音引きを略して「ヘッダ」とも。

目次
概要

ファイル、あるいは電子メールネットニューズ記事を始め、電子計算機が扱うデータの先頭には大抵書かれている。

こういった情報は、ファイルの先頭ではなく末尾でも構わないはずだが、処理のしやすさ等から、圧倒的に先頭にヘッダーとして用意する例が多い。

ヘッダーの無いデータだけのファイル、というものも様々存在するが、ある程度の汎用性を意図したデータにはヘッダーが付いているのが通例である。

特徴
電子メール

電子メールの場合、それはメールヘッダーと呼ばれる。

送り主や送信相手の名前やメールアドレス、標題、送信日時などの情報がここに書き込まれる。

時に、X-Moeなどの情報を含むこともある。

ファイル

ファイルに付けられたものはファイルヘッダーと呼ばれる。

ここに、そのファイルに格納されたデータに関する各種の情報が置かれる。形式はファイルの種類によって異なる。

また、そのファイルが何であるかを表わすため、一番先頭にはマジックナンバーと呼ばれる識別子を付けることもある。

プロトコル

通信プロトコルの場合、プロトコルヘッダーと呼ばれる。

通信プロトコルは何らかの情報を運ぶ役割を担うが、その内容、素性についての情報を持つ。

例えば、TCP/IPのデータパケットの先頭にはIPヘッダーと呼ばれるヘッダーが付いている。

リンク
関連する用語
ファイル
マジックナンバー (識別子)
X-Moe
ADIF

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic