通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 中位層 > TCP/IP・UDP/IP
TCP/IP
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順中編 (CPTRAN)
読み:ティースィーピー-アイピー
外語:TCP/IP: Transmission Control Protocol/Internet Protocol
品詞:名詞

下位にIP、その上位にTCPを用いたプロトコルファミリーのこと。

目次
由来

米国国防総省高等研究計画局(DARPA)が開発した通信プロトコルである。

1980年代初頭にUNIXのひとつBSDに処理が実装され、現在のインターネットの母体のネットワークであるARPANETで採用された。

軍隊のプロジェクトだったこともあり、仮に核攻撃で一つの地域が崩壊しても別の回線が生きていれば通信が可能であるという、戦争にも耐えうるよう作られたシステムであった。

特徴

TCP/IPの下位プロトコルであるIPは、一意に管理された番号であるIPアドレスを目印に、ホスト間でパケットの伝送を行なう。

TCP/IPの上位プロトコルのTCPは、IPに欠けている誤り検出や再送要求、フロー制御などの処理を行なう。

リンク
用語の所属
通信プロトコル
TCP
IP
関連する用語
TCP/IPv4
TCP/IPv6
IPアドレス
UDP/IP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic