通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 中位層 > TCP/IP・UDP/IP > IP
IPヘッダー
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:アイピーヘッダー
外語:IP header
品詞:名詞

IPパケットの先頭に付けられているプロトコルヘッダーのこと。末尾の音引きを略して「IPヘッダ」とも。

特徴

IPには様々なバージョンがあり、それぞれでヘッダーの構造は全く違う。共通なのは、最初の4ビットがIPバージョンフィールドである点のみである。

よく使われるIPのバージョンはIPv4IPv6だが、それぞれ次のように呼ばれる。

IPv4ヘッダーは、殆ど使われていないものも含め、対応する基本的な機能の全ての情報を含むため、無駄が多い。アドレスは32ビットである。

IPv6ヘッダーは、普段使わないものは全てオプションとして処理するよう改められ、シンプルになった。アドレスは128ビットであり、基本的なヘッダーサイズの80%はアドレスである。

リンク
用語の所属
IP
関連する用語
IPv4ヘッダー
IPv6ヘッダー
IPバージョン
TCPヘッダー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic