通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 記憶装置 > ディスク
ヘッド
辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・物理編 (TTDISKP)
読み:ヘッド
外語:head
品詞:名詞

ディスクドライブテープドライブで、データを読み書きする部品のこと。

目次
概要

一般的な磁気ディスク磁気テープの場合は、磁気により読み書きを行なう「磁気ヘッド」が使われる。

BIOSCHSにおいて、H(ヘッド)と呼ばれる。

特徴

固定ディスクの場合、通常はディスク一面あたり磁気ヘッドが一つ存在する。

従って磁気ヘッドの番号を指定すれば自ずとディスク面を指定することになる。このため「サイド」(面)とも呼ばれる。

格納

ハードディスクドライブの場合、磁気ヘッドは風圧で浮いている。従ってディスクの回転が止まってしまうとディスク面に「墜落」し、ディスクを物理的に破損する。

このため未使用時には安全な場所に待機しておく必要があるが、ヘッドをどこに退避するかにより、現在は大きく二つの方式に分けられる。

リンク
用語の所属
ディスク
関連する用語
トラック
CHS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic