通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > プログラミング > 開発・工程・手法
伽藍形式
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング設計編 (PTPROGE)
読み:がらん-けいしき
外語:cathedral style
品詞:形容動詞,名詞

プログラムなどの開発形態の一つ。

目次
概要

例えばプログラミングの場合、天才的な少数のプログラマーたちによる閉じた集団によって開発されるスタイルのこと。

Windowsなどの商業ベースのプログラムの殆どがこの形式で作られるが、あくまで開発スタイルの面から見たプログラム開発モデルであり、商用のソース非公開なソフトウェアの開発モデルを指すわけではない。実際、Muleなどのようにオープンソースであっても主要なGNUプロダクトは伽藍モデルによって開発されている。

特徴

命名は、エリック・レイモンド(Eric Steven Raymond)著の論文「伽藍とバザール」による。

なお、伽藍(僧伽藍)とは、僧侶が仏道修行する場所のことである。梵語でsam.gha^ra^maと書く。

リンク
用語の所属
プログラミング
関連する用語
プログラム
プログラマー
伽藍とバザール
バザール形式

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic