通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > オフィススイート > 表計算
表計算ソフトウェア
辞書:電算用語の基礎知識 ソフトカテゴリー編 (PTSOFTC)
読み:ひょうけいさんソフトウェア
外語:spreadsheet software
品詞:名詞

マトリクス(行列)の演算、集計、分析を行ない、結果を表やグラフなどとして出力するソフトウェアの総称。

目次
概要

初期のパーソナルコンピューターでは有力なキラーソフトウェアであった。

VisiCalcを利用するためにApple IIが、Lotus 1-2-3のためにPC/AT互換機が、Microsoft ExcelのためにMacintoshが売れるようになったという。

今でこそPC/AT互換機が一般化しているが、これはIBM PCなどが登場し、その後Lotus 1-2-3を使う企業が続々とPCを購入したため、必然的に価格が下がり一般家庭でも導入しやすくなった、という経緯がある。

特徴

現在の主な製品としては、Microsoft ExcelとLotus 1-2-3の二つが特に有名である。

リンク
関連する用語
マトリクス
スプレッドシート
ソフトウェア
キラーソフトウェア

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic