通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 製品(商品名・型番) > パソコン
Apple II
辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:アップルトゥー
外語:Apple II
品詞:商品名

1977(昭和52)年4月にApple Computerが発売したパーソナルコンピューターの名。設計は同社の創立者の一人でもあるスティーブ・ウォズニアック)。

CPUには8ビットの6502を採用し、8つの拡張スロットを装備している。メインメモリーは標準で4Kバイトだが、64Kバイトまで増設可能である。

表計算ソフト・VisiCalcの登場によりビジネス分野の利用者が飛びつき、その後に学校や家庭に利用者を増やしてベストセラーとなった。

因みにロゴは "Apple ][" となっており、今もIIではなく][と、こだわりの記述をする人もいる。

リンク
関連する用語
Apple Computer
パーソナルコンピューター
スティーブ・ウォズニアック
関連する技術用語
6502
CPU
バイト
VisiCalc

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic