通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > マザーボード > フォームファクター
Baby-AT
辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:ベビー-エイティー
外語:Baby-AT
品詞:名詞

PC/AT互換機で用いられているフォームファクターの一つ。

仕様

寸法は、幅8.5インチ(21.59cm)×奥行き13インチ(33.02cm)である。

IBM製PC/ATの一部ロットで採用されたもので、初期のATフォームファクターよりも小型化された。

ネジ穴や拡張スロットなどの位置はそのまま、もともと12インチ(30.48cm)あったオリジナルのマザーボードの横幅(これを full size と呼ぶ)を、8.5インチ(21.59cm)に縮めたもの。

リンク
用語の所属
マザーボード
フォームファクター
関連する用語
PC/AT
インチ
ATX

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic