通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語名・実装 > Java > API関連
J/Direct
辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ジェイ-ダイレクト
外語:J/Direct
品詞:固有名詞

Microsoftの開発した人騒がせな規格の一つで、JavaからWin32APIが呼べるというもの。

目次
対応環境

Microsoft Internet Explorer 4 Preview2以降から搭載された。また幾つかのAPIがWFCとしてクラスライブラリ化されている。

当然、100% Pure Java(マルチプラットフォームで同じプログラムが動く)とは対立するため、Internet Explorer以外でこの機能がサポートされることは無かった。

誕生経緯の推測

これはMicrosoftが、プラットフォームに依存する(しかも同社のオペレーティングシステム(OS)であるMicrosoft Windowsに限定されるような)技術を今後も継続させようとしていた関係から、敵対技術であるJavaに対する妨害と、Microsoft Windowsへのユーザーの縛りつけを狙ったものと考えられる。

つまり、Javaが普及すれとOSは何でも良くなってしまうため、Microsoftとしては困る。既存の金づるを全て失ってしまうからである。従って、MicrosoftにとってはJavaは邪魔、むしろ敵というわけである。

そこで、当時流行していたJavaを使いながら、Microsoft Windowsに縛り付ける方法として考案されたのがJ/Directというわけである。Win32 APIが使えるのはWindowsだけなので、実際にこの技術を使えばWindows専用のアプリケーションをJavaで作ることが可能になる。

その後

Java自体、さして普及することなく消沈することになるため、J/Directも人知れず消えてゆくことになる。

リンク
関連する用語
Java
WFC
Microsoft
Microsoft Windows
ユーザー
オペレーティングシステム
Macintosh
UNIX
100% Pure Java
Sun Microsystems

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic