通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 記憶装置 > ディスク > 応用技術
RAID3
辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:レイドスリー
外語:RAID3
品詞:名詞

RAIDの一種で、ストライピング(バイト)とパリティドライブ(固定)。

目次
概要

RAID2を簡略化したもの。

RAID2の複数ビットのECCの代わり、1ビットのパリティを用いている。

データはRAID2と同様に、ビット毎に複数のディスクに分散して記憶する。

特徴

最低3台のハードディスクドライブで構成される。

最低構成の場合、データはビット単位で分割され、2台のハードディスクの決められた部分に書きこまれる。

書き込まれたデータのパリティを1台のハードディスクに書き込む。

よって、最低構成(ハードディスク3台)の時の容量はハードディスク2台分である。

リンク
用語の所属
RAID
関連する用語
RAID2
ストライピング

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic