通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > ファイルシステム > ファイル名 > 拡張子
電子計算機 > ソフト > ファイル形式 > 文書
RTF
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:アーティーエフ
外語:RTF: Rich Text Format
品詞:名詞

ワードプロセッサーなどの装飾付き文書を、異なるアプリケーション間で交換することを目的として作られたフォーマット。MicrosoftやAldasなどにより開発された。

目次
概要

文章のほか、フォント・色・大きさなどの装飾情報や、図形などのビットマップ情報などを、通常のテクストとして(7ビットコードだけで)格納することができる、ハイパーテクスト文書記述規格の一つである。

Windows 3.1/Windows 95ではこのRTF形式のファイルからヘルプコンパイラというソフトを使用しヘルプファイル(拡張子.HLP)を作成するので、プログラマーの中にはこの暗号のようなファイルを手書き出来る人が結構いた。

HTMLXMLの普及に伴い、ヘルプファイルもそちらへのシフト傾向が強まり、影が薄くなっている。

特徴
日本語

全ては7ビットの文字だけで表現されるテクストファイルである。

日本語の場合はシフトJISで、これを16進数で表記する。例えば「あいう」は「\'82\'a0\'82\'a2\'82\'a4」のように出力されている。

RTFには次の版がある。

リンク
関連するリンク
Rich Text Format 1.0 Specification
Rich Text Format 1.5 Specification
Rich Text Format 1.6 Specification
Rich Text Format 1.7 Specification
Rich Text Format 1.8 Specification
Rich Text Format 1.9.1 Specification
関連する用語
RTFJ
アプリケーション
ハイパーテクスト
text/rtf

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic