通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 入力装置 > キーボード > キー > PC/AT独自のキー
ScrollLockキー
辞書:電算用語の基礎知識 計算機入力装置編 (TCPERII)
読み:スクロール-ロックキー
外語:ScrollLock key
品詞:固有名詞

PC/AT互換機キーボードにあるファンクションキーの一つで、その名の通り画面スクロールを停止するのに使うロックキー

目次
概要

PC/AT互換機のキーボードに数ある用途不明のキーの中でも、上位を争う用途不明なキーである。

ScrollLockキー
ScrollLockキー

Lockが有効の間はご丁寧にもキーボード上のLEDが点灯するが、どのようにLockするのかは、ソフトウェアの実装に依存する。そもそも対応しているソフトウェアの方が少ない。

また上手い使いみちもなかなか思いつかないため、キーボード上で一位二位を争う無用なキーと考えられている。

特徴
用途

MS-DOSの時代に使われていたとされるが、どのようなソフトウェアで使われていたのかは定かではない。

DIRやTREEといったコンソールアプリケーションでは、ScrollLockキーが有効であっても構わずスクロールする。一旦止める時は隣のPauseキーを使うことになっている。

Breakキー

キートップには表記がないが、MS-DOSやWindowsでは、Ctrlキーを押しながら押すとBreakキーとして機能する。

一般にBreakキーはCtrlキー+Pauseキーとするが、実はCtrlキー+Scroll Lockキーでもよい。

メモリーダンプ

Microsoft Windows Server 2003では、右Ctrlを押しながらScroll Lockを2回押すと、キーボード操作でメモリ ダンプ ファイルを作成できるとされる。

デバイスドライバーは、この操作を認識すると、C:\Windows\MEMORY.DMP ファイルを生成する。

リンク
用語の所属
キーボード
ファンクションキー
ロックキー
関連する用語
Breakキー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic