通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > 通信/交信 > ファイル交換・転送 > P2P系 > Winny系
Winny
辞書:電算用語の基礎知識 ネットアプリ編 (PNAPLNU)
読み:うぃにー
外語:Winny
品詞:固有名詞

2ちゃんねるのダウンロード板(通称ダウソ板)の47氏(金子勇)が開発していたP2P(Peer to Peer)ファイル共有ソフトウェア

2002(平成14)年4月1日に開発開始が宣言され、同年5月6日にβ1が公開、同年12月30日に正式版が公開された。

目次
製品情報

現時点での最新版は以下の通りである。

経緯

バージョン1.06.05を公開後、公式Webページは一時閉鎖された。

バージョン1.10公開のために再開されたが、バージョン1.14公開後に再び閉鎖されている。

そしてその後、後継となるWinny2がリリースされた。

特徴
主要な機能

次のような、従来に無い様々な有用な特徴を有した。

Freenetを参考に開発されたため良く似ているが、Winnyは転送速度を上げるための工夫がなされている。その仕組みは、作者自身の著書「Winnyの技術」で公開されている。

P2P掲示板機能

β18からは「P2P掲示板機能」も搭載された。

掲示板の書き込みデータはスレッドを立てた人のコンピューターに保存されるので、スレッドを立てた人の匿名性は低いが、読み書きは共有ファイルと同じく無関係の誰かを介するため匿名性は高い。

使用するtcpポート番号

当初、標準ではファイル転送に7743/tcp、BBSに7744/tcpを使っていた。

1.0β21.68からは初期時を乱数で決定するようになり、また設定で自由に変更が可能となった。

この7743は「名無しさん」のことである。

外野の動き

2002(平成14)年、厨房養成雑誌ネットランナーによる、期待のフリーソフトに開発支援金を寄付する「ベスト・オブ・悪用厳禁ツール」の大賞(開発支援寄付金100万円)に輝いた。

もちろん、作者47氏は名乗り出なかった。

リンク
用語の所属
ファイル共有ソフトウェア
Peer to Peer
NY
関連する用語
WinnyBBS
金子勇
合法ファイルで清く正しいP2P
Winny2

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic