通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > BSD > iOS
iOS 6
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:アイ-オウエス-ろく
外語:iOS 6
品詞:商品名

Appleの組み込み向けオペレーティングシステムであるiOSのバージョン6。

目次
概要

2012(平成24)年6月11日(現地時間)に発表され、2012(平成24)年9月19日にリリースされたバージョン。

iPhone 3GS以降、iPod touch第4世代以降、iPad 2/iPad(第3世代)以降用。つまりiPadは第1世代のみ対応していない。

しかし、登場するなり大騒ぎとなった(悪い意味で)。

また、2012(平成24)年9月21日発売のiPhone 5にも標準搭載された。

バージョン

iPod touch第4世代ではiOS 7が提供されないことから、不具合修正のためにiOS 6.1.5の更新が行なわれた。

新地図アプリ
品質

iOS 6の目玉は、Googleマップに代えて採用された新しい地図アプリである。

ルート案内、音声、3D機能「Flyover」、ベクターベースの地図などの機能を搭載するためには、新しいものを一から作り直す必要があったとしている。そして斜め45度上空からのアングルが事前に公開され期待されたが、いざ使ってみると、その品質の低さが大きな話題となった。

地図は、Googleマップや日本の各社がネットで提供しているマップと違い、鉄道網や駅が分かりにくいという特徴(欠点)がある。駅が分かりにくく、駅は単なるランドマークとしての扱いでしかない。

また、駅にしてもその他にしても、その問題の数は枚挙に暇が無く、全て挙げることは不可能なほどで、要するに全く実用にならない程の品質だった。

地図は進化する

2012(平成24)年9月28日(現地時間)、残念な品質のこの地図アプリについて、米Appleのティム・クックCEOが謝罪し、改善のため最善を尽くすとした。それまでの間、代替として、「地図マピオン」アプリ、「地図 Yahoo!ロコ」アプリ、Webアプリ版「Googleマップ」を紹介した。

Appleによれば、この地図は情報を得て進化していくとしている。つまり現在はまだ進化過程であり、最終形ではないということである。

そんな途中の地図の凄さの一部を紹介する。

初版の段階

少しずつ修正されているが、最初は酷いありさまだった。


関東

関西

もちろん(?)、関西もかなりおかしい。


海外

Appleの選択では、こうなるらしい。

3D対応

日本時間で2012(平成24)年10月4日頃、日本でも東京や大阪など都市部限定ながら、3D対応に更新されたようである。

しかしまだモデル情報が出来ていないらしく、東京タワーは単なるビルの姿として表示されるため、再びiOSの地図が大きな話題となった。しかも、対する東京スカイツリーはまだ基礎すら建てられておらず、ビルの谷間は微妙な哀愁を漂わせている。

東京の都庁ビルはそれなりの形で表示されているが、見た目に凝る前に、まず都庁舎と表示するのを優先するべき(今は何も表示されない)だろう。仮にも地図なのだから。

リンク
用語の所属
iOS
関連する用語
iPhone
iOSデバイス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic